前へ
次へ

1人で始める学びのポイントは時間

個人的には、独学という教育法は最終目標をハッキリさせれば、誰にでも可能な手段ではないかと感じています。
ですが、経済的で時間の制約を受けないメリットがある中、適した参考書を選択しなければ、問題の内容を解釈するにも時間がかかります。
なので、独学でも比較的学びやすいものからチャレンジすることも大切です。
独学では、教材選びが重要ですが、試験対策の参考書を例としても、初心者向けにつくられた参考書は意外にも種類は少ないようです。
テストが必要な学びであるならば、出題傾向の分析について、過去問題集などを参考に、自分で研究する必要もあり、自分なりの情報収集の工夫が求められます。
また、教育機関と異なり、漠然と勉強を始めると目的意識が薄れ、挫折してしまいがちで、自分の学習スペースを掴むまでは、少しゆとりを持たせたスケジュールを組むなど、自己管理能力も問われます。
こうして考えれば、独学には上手に時間をつくる工夫が不可欠だと言えそうです。

Page Top