前へ
次へ

日本の教育システムと英語力の向上に関して

世界に比べても、日本の若者の学力は高いと言われています。
とりわけ優秀だと言われているのが、中高生ではないでしょうか。
学校や教員が真摯に取り組んでいる成果と言えますし、これを継続することが大切ではないでしょうか。
一方で懸念されているのが、英語力の不足ではないでしょうか。
日本人は控えめな人種ですし、前に出ることが苦手です。
英語で自分を表現することが出来ると、人生がもっと楽しくなるのではないでしょうか。
小学校からの英語授業が必須化されていますし、カリキュラムを充実させることで、英語力はまだまだ上がると言われています。
外国人講師の増員も含めてになりますが、教育にはどんどんお金を突っ込むべきではないでしょうか。
成果は今すぐには見えなくても、将来に必ず結び付くはずです。
100年後を考えた投資をすることが大切ですし、そうすることで未来は明るくなるはずです。
国を挙げて取り組むべきですし、自治体との連携も欠かせません。

Page Top