前へ
次へ

本来必要となってくる教育は何か

勉強さえできればそれでいい、と考えている人もいるようです。
実際、国家資格が必要となるような仕事に就いている人の中には勉強ができる人が多いです。
いわゆる偏差値がかなり高いと言われる人たちです。
しかし勉強だけできる人ということもあります。
勉強の偏差値は高いかもしれませんが、社会人としての最低限のルールやマナーを知らない、他人の気持ちを理解することができない、という人も多いです。
人として必要なことが欠如をしてしまっているので、空気が読めない人と言われることになってしまいます。
弁護士でも書類の提出期限を全く守れないという人がいました。
弁護士なので勉強はできるのでしょう。
しかし社会のマナーを守ることができない、というのは発達障害や適応障害という可能性もあります。
多少勉強ができなくても人として大事なことをしっかり理解している人のほうが魅力的ですし、そういう人のほうが安心をして付き合うことができる、ということもあります。

Page Top